子育てひろば ころろ

広島市公募型常設オープンスペース
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< わらべうたであそぼ | main | 親子の絆づくりプログラム“赤ちゃんがきた!” >>

夏の遊びについて

横川在住の中村崇弘さん
(己斐なかむら接骨院、広島骨盤センター院長)にお越しいただき
夏の遊びと子どもの発達についての
お話しをききました。





赤ちゃんから楽しんで行える
夏の遊びといえば『水遊び』
水遊びをすることにより
運動発達を高まるそうですよ。


また運動神経を良くしたり
早く走れるようになるには
坂道などの斜面や、でこぼこ道や階段
などの障害のある道を登り降りするのが
とてもいいとのこと。


身体を使ってわかりやすく
説明して下さいました。



色々なお話しを聞きましたが
印象的だったのは

お母さんお父さんの
『手の使い方』を子ども達は
よく見ていて真似をするので
正しい使い方をして下さい、
というお話しでした。


『手の使い方』のポイントは
・脇を締めて物をつかむこと
・指をキツネの手の形のように
人差し指に力を入れずに使うこと




このように人差し指を使わずに
ビンのふたを開けると開けやすい
そうですよ。ぜひ試してみて下さいね!

子どもたちに大人気の中村先生でした

- |
SELECTED ENTRIES
MOBILE
qrcode